塾理念&ポリシー

五楽塾 教育理念

当塾の教育理念は、ただ治療の技術を学ぶだけの画一的な方法だけを教えるのではなく、身体と心の関係を紐とき、座学だけでなく身体を使って「感じ」「理解」「身につける」ことに主眼をおいています。
オステオパシーを主軸とした、解剖学・生理学に基づいた施術により、痛みを取り除き、自律神経の調和を導きだします。ストレス社会の現代に最適な治療法です。
ボディワークや心理学の実習は、自己の固定観念をはぎ取り、自分の「器」を大きくしていくことで潜在している高い能力を導きだします。 まずは「守破離」の守を乱さず、継続という名の忍耐力を養うこと。このような学習を継続することで、「暗黙知」のレベルまで、自己の能力を高めることが出来ます。
自分の心身を「知る」ことで、他に対して深い理解が出来、肉体的な施術・精神的なサポートを提供できる「真の治療師」の育成を目指します。

塾長 佐藤 正

 

5.アドミッション・ポリシー(塾生受入れの方針)

アドミッション・ポリシー(塾生受入れの方針)

当塾は、上記の理念に則り、身体と心の関係性に興味があり、地域の家族の健康と幸せを、整体という仕事を通して実現していく気概をもつ次のような塾生を求めています。

  • 1.整体師になるための目的意識を明確にもち、継続して学習する意欲のある人
  • 2.自己改革に興味をもち、自分の隠れている可能性を発見する欲求のある人
  • 3.個人事業としてとらえられ、自ら定めた事業計画を遂行する意志のある人

 

最新の情報は当サイトで公開しております。 当塾では、パンフレット、その他資料の配布は行っておりませんので、何卒ご了承ください。

 

更新日:

Copyright© からだとココロの整体スクール 五楽塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.